NEWS 最新情報

家造りの性能

2021.12.01
現場だより

他の工務店さんが当たり前に出来ていることは
私達も当たり前に対応していけるように。

 
 
 
杢承で施工させて頂く
新築物件で全棟実施していく事。
 
  
 
構造計算(許容応力度計算)

耐震等級2・3が取得できる設計を行い
耐震等級の性能証明書を取得する
費用を踏まえた資金計画を
提案させて頂きます(‘◇’)ゞ
  
 
 
外皮計算・気密測定
 
高気密高断熱の性能を統一していく為にも
事前に外皮計算を算出し
C値は0.5を切れる様にしっかりと
気密をとれる施工と、
しっかりと施工出来ているのかの確認するために
気密測定を実施していきます。
 
 
 
省エネルギーな暮らし

太陽光の設置に興味のある方には
屋根貸しという方法もあるので
お客様にとって適したメーカーさんを
ご提案させて頂き、オーナー様と一緒に
将来の不安を一つずつ
解消できたらと思っています。

内容によってはBELSの
取得が出来る様に
お手伝いさせて頂きます(‘◇’)ゞ
 
 
 
杢承として一番のこだわりは

もちろん一番は。
大工の手仕事の技術の高さ(。-`ω-)
そこに加えて先代から受け継いだ
自社の手刻み工房(作業場)があり
手刻みする為の機械はモチロン
家具作りにも使える
沢山の機械が設置されているので
木を扱う技術を持った大工がその
機械をフル活用しオーナー様の
要望を叶えてくれます( *´艸`)

そして。扱う材木にもこだわり
地元三重で天然乾燥された
「もりずむ」さんの木材を使っています。
(木こりツアーを定期開催)
土台は120㎜角で
白蟻の喰いにくい芯持ちの桧
管柱は120㎜角で間取りによっては
大黒柱を入れていきます。
何十年も安心して暮らしていける
軸組を作っていきます!
 
仕上材は・・
床材は無垢フローリング
壁は左官仕上げ
天井は杉板張りをお勧めしています。

造り付けの家具はオーナー様と一緒に
プランを考え自社で作図し
現場を担当する大工自ら
加工から現場での組立まで施工します。

家の中に入れば、木の香りがする
自然素材をふんだんに使った家づくり。
 
 

  
 
今回は杢承の性能というか。仕様を説明しましたがココに至るまでに長い葛藤がありまた時代の変化とともに同じような葛藤をする時が来るのかもしれませんが・・・

やっと今。私達が進んで行く道を
定める事が出来たので(´-`*)

これからも更に、
お客様にとって最良の家造りは何か?
という事をしっかり考え
杢承としてお客様にあった
家造りをご提案していきます(‘◇’)ゞ