NEWS 最新情報

杢承の家づくり

2021.11.24
杢承の家づくり

かなり今更ながらの話をしますが(*´Д`)
 
 

 
 
我が家は土壁の家でクロスは一切使っていない
自然素材だけで出来たお家です。

夏は暑くて冬は寒い。
なので・・・
夏は暑いなら窓を開ければ良いし
冬は寒いなら薪ストーブで暖をとれば良い
と言う感じで季節を感じる事が出来て

ここで暮らすようになってからは
大きな病気は誰もせずに10年近く
凄く快適に過ごしています!
ただ。それは土壁の家はこういう
過ごし方をすると良い♪
という自分の中の考えがあって、
メリットもデメリットも理解して
今の生活を楽しんでいます(。-`ω-)
 
 

 

そんな我が家をモデルルームにして
沢山のお客様にご来店頂いています。

土壁を用いて、大工が自ら手で刻み
骨組みのしっかりした伝統工法が
家造りにとって一番素晴らしい提案で
孫の代まで安心快適に
暮らしていける家造りです!

という事を杢承として一番声を大きくして
オーナー様達にお話させてもらい
ご理解を頂いた上で一緒に家造りを
進めさせてもらっていました。

ただ。ここ何年かして。
土壁と言う存在を知らない
お客さまが多くなってきて
そこに大きな予算を費やすという概念が
ドンドン無くなって来ている事を感じつつ
お客様自身で色々勉強される方が増えてきた分
色々な人が発信する情報の中で
多数決で情報の多い内容が特に
目立つようになってきていて

土壁の良さを伝えても。
土壁を採用した時の工事費用が大きく
オーナー様が土壁にかけた費用を
負担と思ってしまうのか?
良い投資だったと思うのか?

安心して暮らせるお家を
杢承を信用して任せて下さるオーナー様に
専門家として何が最善の提案なのか??

今までのオーナー様に私達が最善と思い
提案をしてきた事実は
どこかに行ってしまうのか?
 
 
などなど・・・何年か色々悩みました。
 
 
 
 
 
その中で。一番にたどり着いたのは
自然素材を使った家の
メリット・デメリットを理解して
「これがいい!」と思って頂ける
オーナー様以外には『土壁』を使った家造りを
おススメしていくのは違うのかもしれない!
という結論(。-`ω-)

その分。
メリット・デメリットを踏まえた上で
オーナー様が『土壁』が必要と思い
予算の中に組み込んで頂けるのであれば
家造りのオプションの一つとして
シッカリとした技術を持った職人さんと
力を合わせて土壁を最大限に生かせる
家造りをご提案させて頂きます(´-`*)
 
 
 
 
まぁまぁ。長かった私の葛藤
ダラダラとブログに書きましたが(-_-;)

これからの杢承はもっと視野を広げ
今まで以上にお客様にとって
よりよいご提案が出来る工務店になれるよう
日々精進していきたいと思います!